JA共済連 青森は地域に密着し、農業の振興と地域経済の発展に貢献いたします。

JA共済連 青森

JA共済連 青森 青森県のみなさまの「安心」と「信頼」をこれからも

JA共済健康づくり活動QOL(啓発型)健診の開催

JA共済連青森は、6月20日~21日に青森市の県農協会館で「QOL(啓発型)健診」を開催し、青森県農協会館に在籍する各連合会の職員と県内JA職員・地域住民総勢121人が参加した。

青森県医師会健やか力推進センターと連携し、健康診断と健康教育を一体化させ、より健康づくりの意識づけを重要視した「QOL(啓発型)健診」にJAグループとして取組むことで理解を深めるとともに、農家組合員(第一次産業者)全体とその家族および地域住民の健康意識の向上と、それに携わる職員の健康増進に取組むことを目的としている。

 

会場では、健康測定と弘前大学大学院医学研究科職員による健康教育が行われた。

QOL(啓発型)健診は8項目(体組成、握力、2ステップ、骨密度、片足立ち上がりテスト、唾液、皮膚カロテノイド、内臓脂肪)の健康測定を行い、その後の講義では即時結果をもとに参加者が振り返ることができる特徴となっている。

新規参加者と2年目・3年目の継続参加者は、健診結果を受取り、約1時間程度の講義を受講した。

講義では、当日の健康測定の結果、直近の職場健診結果、事前の健康に関する調査の結果をもとに健康教育と健康増進に向けた行動変容を促進する指導が行われるという内容となっている。

参加者は自身の生活習慣を見直し、生活習慣目標(食事、運動、睡眠、口腔ケア、喫煙、飲酒)の改善目標を設定して、日々の改善に努める決意を固めていた。

立ち上がりテストを行う参加者
立ち上がりテストを行う参加者

JA共済は、ひと、いえ、くるまの幅広い安心をサポートします。

JA共済 ひとの保障(生命保険、医療保険)JA共済 いえの保障(火災保険、地震保険)JA共済 くるまの保障(自動車共済、自動車保険)
ご加入について ご契約者様へ
書道・交通安全ポスター コンクール 2022 ひと・まとめプランお見積りキャンペーン 子育てママの応援サイト はじめてママのお金のこと JA共済 もしもの時!万が一、自動車事故に遭われたら… JA共済
ページ上部へ戻る